into the planetary feeling
 熊野川(北山川)カヤックツアー
 
山深い紀伊半島の秘境・日本屈指の名川「熊野川」での川下りツアー
 

ツアー概要

日時 通年開催中 小雨決行。増水や荒天の日は中止
 
こちらの指定日もしくは、リクエストいただいた日のいずれかで開催。平日も可。例えば前もってリクエストしていただくと、その日を催行日としてあらかじめ指定し、それに合わせて集客することも可能ですので、是非お気軽にご相談ください


 開催コース  田戸〜小川口/ 約8キロ。(田戸〜志古間でもOK)

集合場所
三重県新宮市紀和町・小川口(瀞大橋下流左岸の河川敷)。温泉旅館「瀞流荘」が分かりやすい目印で、ちょうどその目の前の河川敷です。

集合時間と
ツアー時間
朝10時集合。ツアー時間11:00〜16:00

ご料金 お一人¥13,000 カヤック艇、パドル、ライフジャケット 保険代、ガイド代(自艇参加者は¥10,000)。

 ※昼食は各自お弁当などをご持参ください。

催行人数 3名から10名まで
(1名での参加希望でも他のお客様が人数揃えば催行)


内容  熊野川は世界遺産・熊野の神秘的な山々を縫うように貫く大動脈で、野生の景観を誇る秘境です。高い断崖絶壁が左右にそびえ鳥の声や葉擦れなど自然音がコンサートホールのように響きあう深い峡谷「瀞峡」、流れのスピードで次々と現れては消え、消えては現れる熊野の深い山々と心地よい瀬、四季に応じて様々な色合いを見せる木々の緑・・・、人里離れた太古的フィールドで、濃密な自然のハーモニーに全身包まれながら、ゆったり川くだりを楽しんでいただけることでしょう。

参加資格 アイランドストリームの湯浅湾ワンデイツーリングコースに数回以上参加されたことのある方、あるいはそれに順ずる方。経験ない場合、まずは通常の湯浅湾ワンデイツーリングコース参加をお勧めいたします。

お持ち物  アイランドストリームの通常の湯浅湾ツアーと同じものでOKです。詳細はこちらのウェブサイトをご覧ください。イラスト入りで詳しく掲載しております。

備考  車でお越しの方は基本的に集合場所(ゴール地点)に駐車していただき、スタッフの車で上流のスタート地点まで行き、ゴールと同時に解散となります。ですが状況によってはツアー後、上流のスタート地点に止めているスタッフの車の場所まで運転をお願いする場合もあることをご了承のうえ、ご参加ください。また湯浅駅からの送迎参加の方は、後片づけをお待ちいただいての帰路となります(帰りの電車には間に合うように調整します)
ツアー後、温泉入浴ご希望の方は近所の「おくとろ温泉」がイチオシです!(\400・各自負担)。
 行き方  
なお車での行き方は、詳しくはナヴィで温泉旅館「瀞流荘」を入れてお越しくだされば間違いないですが、おおよその概観ををお知らせしておきますと・・・、
     阪和自動車道・御坊道路を
            ↓
            白浜IC
            ↓
            国道311号
            ↓
            国道168号
            ↓
        現地
            白浜ICから約100分 現地付近の地図は下記より。
 http://www.its-mo.com/z-121945841-489241246-14.htm
この地図にてマウスを動かし、拡大・縮小してご参照ください。

      あるいは
            西名阪自動車道
            ↓
            香芝I・C
            ↓
            五条市
            ↓
            国道168号
            ↓
            現地
            香芝I・Cから約3時間半 現地付近の地図は下記より
http://www.its-mo.com/z-121945841-489241246-14.htm
この地図にてマウスで動かし、拡大・縮小して参照ください。

     さらに詳細などわからないことも
  お聞きくださればお答えいたします。また熊野川へのアプローチのアレンジなど、
  ご相談にも対応いたします
☆ご予約、お問い合わせ アイランドストリーム 
 TEL 0737-63-3221   
メール sunnyrain@nifty.com 
 ウェブサイト http://www.island-stream.com

熊野川(北山川)カヤックツアー 
峡谷の底を縫うように川は流れる。

心地よくカヤックを運んでくれる瀬。1級程度なので初心者にも安心。
四季に応じて様々な色合いを見える、熊野の山々。
ところどころゆったり休憩できる河原が広がる。気分の赴くままに上陸。
峡谷に反響する自然音に耳を傾けながら進む。
素晴らしい天然のコンサートホール。
流れに身をゆだねてどこまででも行きたくなってくる。